ントリー・観覧について

GakuvoのPR力コンテスト「V-1」は、
「自分たちの活動を広く社会に伝えるPR力を
競い合うコンテストです。」

集映像

90秒以内で映像作品を作ろう

今回のテーマは「リアルを撮れ!」。
ヒント1:団体の"らしさ"が伝わる映像。
ヒント2:誰のために(何のために)どんな活動をしているの?

応募映像はGakuvo事務局による予備審査を行います。その中で優秀な団体の作品を2016年12月4日(日)に行われる本選にて紹介。

当日、見事「グランプリ」および「審査委員賞」「会場賞」を受賞した団体には賞品を贈呈させて頂きます。

映像制作未経験者の方へ

映像制作に関するセミナーを開催する予定です。
参加希望の方はGakuvo事務局(日本財団学生ボランティアセンター)までお問い合わせ下さい。また、本サイト内で告知およびセミナーへの参加申請も行えます。

tel: 03-6206-1529
e-mail: gakuvo.contest@gmail.com

品(予定)

グランプリ・審査委員賞・会場賞を受賞した団体には。

賞品

集団体

社会貢献・ボランティア活動を行っている学生団体

※学生が活動主体である団体。

ンテストの流れ

コンテストへのエントリー(2016年11月4日まで)

本サイトのエントリーフォームよりお申し込み下さい。

Gakuvo支援金振込(3,000円)

エントリーの確認メールが届いたら1週間以内に、Gakuvo支援金を振り込んで下さい。
振り込み先詳細は、確認メールにて案内いたします。

企画書・映像作品(データ形式)の提出(2016年11月15日まで)

映像テーマに基づいた「企画書」と「90秒の映像作品データ」を提出して頂きます。
制作した企画書と映像作品は、両方とも指定されたデータファイル形式(企画書:.doc、作品:mp4もしくはwmv)にて、記録メディア(CD-ROM、DVD-ROM、フラッシュメモリなど)に保存し、締切日までに郵送で提出してください。
期日までに提出がなかった場合は審査の対象外となりますのでご了承下さい。

>企画書の雛形(ドキュメントデータ)のダウンロードはこちから

映像制作については「制作時の注意事項」をご覧下さい。

予備審査(2016年11月下旬を予定)

Gakuvo事務局による予備審査を行い、本選出場団体を決定します。
選考は映像制作関係者を入れて行います。

本選(2016年12月4日)

予備審査に通った団体のPR動画を本選会場にて公開します。
「グランプリ」そして「審査委員賞」「会場賞」には賞品を贈呈させて頂きます。

画書・映像作品(データ形式)の提出について

企画書・映像作品(データ)の提出締切

2016年11月15日までに、指定されたファイル形式で記録メディアに保存し、郵送にて提出。

制作した企画書と映像作品は、両方とも指定されたデータファイル形式(企画書:.doc、作品:mp4もしくはwmv)にて、記録メディア(CD-ROM、DVD-ROM、フラッシュメモリなど)に保存し、締切日までに郵送で提出してください。
期日までに提出がなかった場合は審査の対象外となりますのでご了承下さい。

>企画書の雛形(ドキュメントデータ)のダウンロードはこちから

送付先

「V-1・2016 企画書・映像作品データ」と記載の上、団体名・氏名を書いて

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-11-2 日本財団第2ビル7F
日本財団学生ボランティアセンター

に郵送してください。
直接手渡しの場合は、事前に事務所へご一報ください。
tel: 03-6206-1529

※提出はコンテストへのエントリーを済ませた上で送ってください。

作時の注意事項

映像作品について 90秒以内の映像作品。
記録メディア(CD-ROM、DVD-ROM、フラッシュメモリ)に保存した上で郵送にて提出していただきます。
※本映像は上映の際、事務局側で前後に映像タイトル、団体名を挿入させていただきますことをご了承ください。
映像形式 mp4もしくはwmv形式にてご提出下さい(ファイル形式はエンコード時に選択します)。映像のサイズは4:3の形式になります。
※映像の解像度が高いものを作成して下さい。
記録メディアについて ■CD-R:650MBか700MBが主流。一度保存すると書き換えや消去ができない。容量制限と、焼きミス(上手く保存できていない場合がある)に注意が必要。今回のケース、90秒の映像作品データと企画書程度であれば、1枚に十分収まる。
■CD-RW:「CD-R」と異なり、書き換えや消去ができる。
■DVD-R:片面4.7GBが主流。一度保存すると書き換えや消去ができない。CD-Rよりもかなり容量が多い(約6倍)。場合によっては90秒の映像作品でも、700MBを超えるケースも考えられるため、その場合はこちらを利用。
■DVD-RW:「DVD-R」と異なり、書き換えや消去ができる。
※その他の記録メディアでも、企画書と映像作品データが保存できれば可。
著作権上の注意 【著作権等の諸権利】
映像内に利用される音楽・画像などに他者の著作物が含まれる場合は、録音・録画および公開が可能な権利処理(権利者の許諾がされているものか、「著作権フリー(利用にあたって事前許諾を求めない著作物)」のものに限ります。
【肖像権等の諸権利】
作品の中に通行人等が映っている場合、群衆の中の一人を超え、映像に個人の顔が映っているときには、その方の許諾を得てください。
※公序良俗に反する表現は避けてください。
※作品について、第三者との間に紛争等が生じた場合、制作者本人が自らの責任において当該紛争等を解決してください。
※受賞後でも、虚偽の事実や本規約違反等があった場合は受賞が取消されます。
映像作品の取り扱い ※作品および記録メディアは、原則として返却しません。
※作品の著作権は制作者に帰属しますが、本団体のイベントやHPで公開することを承認していただきます。(参加者は主催者に作品の翻案権・複製権・上映権・送信可能化権・公衆送信権の使用を許諾していただいたものとします。)
映像提出締切 2016年11月15日(火)

ントリー締切について

エントリー締切

2016年11月4日19時まで

応募が多数の場合は先着順で締め切らせて頂きます。コンテストへの参加を考えている団体の方は、お早めにお申し込みください。

ンテストを観覧する

PR力コンテスト V1では、出場団体以外の方でも、本選の様子を観覧し、参加することができます。「ボランティア団体に所属はしていないけど、興味はある」という方は、エントリーフォームからご応募ください。
様々な団体のPR映像をみて、「参加してみたい」と思える活動を探してみませんか?

また、観覧者には投票権が発生します。会場賞は、あなたの手で決定します!!